プリウス

プリウスとノートを徹底比較しました!買うならどっち?

スポンサーリンク

プリウスとノート買うならどっち?

トヨタの「プリウス」と日産の「ノート」と言えばどちらも販売数台数でランニング上位に毎年位置している誰もが知る人気車種と言えます。

いずれの車種もボディタイプが「ハッチバック」を採用していることなどを踏まえても両社の魅力はよく似ています。

それゆえに、新車を買うにあたってプリウスとノートのどちらを購入するのが良いか迷われている方も多いかもしれません。

どちらも魅力的な車種ゆえにどちらを選んでもきっと満足できるカーライフを送れるはずですがよりご自身の価値観にあった車種を選べばその満足感はより高いものになることでしょう。

ぜひその違いを知ったうえでどちらがより好みか判断したうえで購入を検討するのがおすすめです。

スポンサーリンク

いわさ
車買取オークションのために、僕が滋賀・奈良・三重・岐阜・京都・福井で査定してきた実績はこちらの一覧をご覧ください

車買取のオークション相場をもっとみる

それぞれの特徴は?「プリウス」

世界的な車のブランドとしてはやはり「日産」に対して「トヨタ」に軍配があがると言えるでしょう。

また、「トヨタプリウス」が高い支持を集めている最大の要因は走行性能の高さや静けさといった総合的な機能の高さにあるといわれています。

ただしこれら性能をどう感じるかは好みによるところもあるので「トヨタプリウス」の購入をしようか迷っている方はまずは気軽に試乗してみてご自身でどう感じるかを体感してみるのが良いでしょう。

なお、エンジンとモーターを使い分けて走行する「ハイブリッドカー」なため、その複雑な仕組みゆえの故障が起きやすいのではないかと不安な方も多いかもしれませんが「トヨタ」ブランドの名にふさわしい耐久性がある点も大きな魅力です。

スポンサーリンク

いわさ
車買取オークションのために、僕が滋賀・奈良・三重・岐阜・京都・福井で査定してきた実績はこちらの一覧をご覧ください

車買取のオークション相場をもっとみる

それぞれの特徴は?「ノート」

両者を比較した際に多くの人がその特徴として目が行く点に「プリウス」に比べて「ノート」は比較的新車価格が安く設定されているところに魅力を感じる方も多いのではないでしょうか。

「ノート」自体はさまざまなグレードの種類が提供されているため、一概にそのすべての新車価格が低価格とはいえませんが通常のノーマルタイプは140万円ほどと普通乗用車としては比較的安い値段にその価格が設定されています。

一方で「プリウス」の現行モデルの新車価格は最も低価格なものであっても200万円はかかります。

この価格は「ノート」であれば十分にハイグレードのものを購入できる料金です。このように気軽に買える価格設定が「ノート」の最大の特徴です。

日産ノートとトヨタプリウスの決定的な違いは?

 

「日産ノート」と「トヨタプリウス」は確かにその価格に違いがありますがその点を気にしない方にとっての決定的な違いは「デザイン」にあると言えます。

一度でも目にしたことがある方はご存知のとおり「トヨタプリウス」は現行モデルへのフルモデルチェンジを行った際に無難なデザインの車からの脱却を試みたといわれています。

そのようなモデルチェンジを行ったため現行モデルのデザインは良くも悪くも好き嫌いが大きく分かれると傾向にあるようです。

そのため、ご自身の好みに合わない場合あまり日々使う車として購入することとはおすすめできません。

従来の「プリウス」のような無難なデザインの車を希望される方には「ノート」を選択するのがおすすめです。

燃費はどっちが良い?

このように購入費用としては「プリウス」のほうが「ノート」より高くつきますが、その点だけで長い期間利用する車の価格を判断することはできません。

これは日々使用する車は「維持費」がかかるためです。この点からとらえると「プリウス」は「ノート」に比べて非常に優れた燃費性能を誇ります。

詳細はグレードによって当然変わってくるためその値はご自身が購入を希望する車種に合わせて確認することをおすすめしますが高い分の燃費の良さで十分結果的にはお得になる可能性は十分あります。

お得さを重視する方は購入時かかる費用に加えて燃費性能を考慮した際にどちらが安く済むかをシミュレーションしてみるのが良いでしょう。ぜひ参考に理想のマイカーを手に入れてみてください。

スポンサーリンク

いわさ
車買取オークションのために、僕が滋賀・奈良・三重・岐阜・京都・福井で査定してきた実績はこちらの一覧をご覧ください

車買取のオークション相場をもっとみる

新車価格はそれぞれいくら?

トヨタプリウスとは本来ライバル関係にないはずだった日産ノートですが、e-POWERが登場してから俄然意識されるようになりました。

両者のハイブリッドシステムは異なるのですが、燃費は同等レベルにあり、ボディサイズも同じくらいです。

そこで気になるのは価格ということになります。プリウスの新車価格は243万円から約340万円まであり、売れ筋のAグレードの価格は約280万円になります。

これに対してノートe-POWERの価格は190万円から240万円となり、売れ筋のXグレードの価格は約196万円です。

両者を単純に比較すれば、ノートのほう50万円~100万円近くも安いということになります。安さだけで選ぶとすればノートの圧勝ということになりそうです。

中古価格はそれぞれいくら?

新車は高くて手が出ないという方は中古車にも目を向けてみるとよいでしょう。

プリウスは新車の販売台数が多いので、中古車は溢れかえっています。現行型のプリウスの中古車価格は150万円前後から見つけることができます。

3年落ちとなりますが、かなりのお買い得価格と言って良いでしょう。

2018年にマイナーチェンジが行われたので、今後ますます安くなることが予想されます。

それに対してノートe-POWERの中古車価格は100万円前後から見つけることができます。

2016年以降に登場したことを考えると、わずか2年落ちで90万円近くも安く購入できるというのは非常にお買い得感が高いです。

走行距離もまだ少ないコンディションの良いものが多い印象です。

新車の販売台数は?

新車の年間販売台数を比較すると良い勝負と言って良いでしょう。

月間でみるとノートが買ったり、プリウスが買ったり変動があるのですが、年間を通してみると2017年度はプリウスの勝利でした。

現行型になり奇抜なデザインがあだとなって、やや人気が落ちたと言われてはいますが、それでも2017年の新車販売台数は約16万台を達成しています。

年間ランキングではホンダnboxについで2位となりました。

それに対してノートの2017年新車販売台数は約14万台と5位にランクインを果たしました。

ただ2018年に入り逆転現象が起きており、1月から6月までの上半期ではノートが7万台以上売り上げて1位となって2位はアクア、プリウスの人気に陰りが見えています。

ノートとよく比較されるクルマ

ノートと比較される車といえば、プリウスよりもアクアでしょう。

トヨタを代表する小型のハイブリッドカーで、売り上げでもプリウスと1位2位を争っています。

ノートと比べると車体の大きさが若干小さい印象ですが、良い勝負と言えます。同様にホンダフィットのハイブリッドも良いライバル関係にあります。

この3車の燃費比較では甲乙つけがたく良い勝負なので、どれを選ぶべきか迷う人が多いようです。

またマツダデミオも車格的にはよく比較される車の一台です。

ハイブリッドカーはありませんが、その代りにデミオにはディーゼルターボが用意されています。

ノートのガソリン車ということであれば、やはりフィットやデミオがよく比較されています。

プリウスとよく比較されるクルマ

プリウスとよく比較される車となると、あまり見当たりません。

他車と比較することなく、単純にプリウスが好きか嫌いかで決める人が多いようです。

ハイブリッドカーの草分けとして不動の地位を確保していると言って良いでしょう。

それでもあえて比較車を選ぶなら、同じハイブリッドシステムを持っているマツダアクセラハイブリッドやスバルインプレッサスポーツハイブリッドなどでしょうか。

アクセラに関してはトヨタから技術提供を受けており、その意味では車体が異なる兄弟車のような関係となります。

スポーティな走りが持ち味です。

ただインプレッサは燃費という点で大きく劣り、比較対象の車とはなりえていません。シャトルも車種がやや異なります。

 

ラインで完結!岩佐のオークション相場相談


岩佐昌則の名刺

滋賀県在住で「滋賀・奈良・三重」で出張の車買取を専門にしている岩佐です。
楽天カーオークション担当でもあるので、あなたのお車状態の写真(LINEで送ってください)から、最新の相場を無料で教えます。

オークション相場は「季節・月の前半や後半」でも変動がおきるんです。
直近のオークション相場+過去の相場観など経験を踏まえた上で事実のみお伝えし、ご相談にのります。
※相談してもオークションに出品するわけではありません。
売却方法はすべての選択肢を知った上で、ご自身で考えてください。

\ ラインで完結!簡単査定 /

今すぐLINEで岩佐に無料相談する

※2020年12月時点の最新相場

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス




-プリウス

Copyright© いわさ , 2020 All Rights Reserved.