プリウス

プリウスの価格を徹底的に値引きして買うときのコツ

2018年6月6日

スポンサーリンク

プリウスの価格を値引きする為のコツは?

トヨタ プリウスの値引き情報

プリウスはハイブリッド車の草分け的な存在であるためその値引き額も非常に渋いものとなっている傾向がありますが、最近は新型が発表されてから期間が経過しているため若干その値引き額が緩みつつある傾向にあります。

一般車に比べると金額的には少ない額となっていますがそれでも一時期の数万円しか期待できない状況から比べると十数万の値引きを引き出すことができた例もあることから、オプション等を絡めながら根気強く交渉すると比較的良い値引き額を出すことが可能な場合も少なくありません。

しかしグレードにより売れ筋とそうでないものもあるため、これらをしっかりと見極めて交渉を行うことが必要で、さらには競合を上手に利用することも高い値引き額を得るためには有効な手段となります。

グレード別のプリウス値引き目標金額

プリウスには様々なグレードがありその設定も大きく異なるので、それぞれのグレードに対する目標額をしっかりとチェックし実際の交渉を行う際の参考とすることが必要です。

一般の自動車の場合には上位グレードほど高い値引き額を引き出すことができる可能性があるのですが、プリウスの場合にはグレードによりその性能が異なるため、上位に設定されている場合でも値引き額が低くなってしまうことも少なくありません。

一般的には下位グレードの方が高い値引き額を引き出すことができる可能性が高くなっており、最下位のグレードは販売台数も少ないので値引き交渉の基本とするには良いものとなっている傾向があります。

ただしその際回のグレードであっても15万円程度が限界値と言われているため、この目標にそって交渉を行うことが必要です。

プリウスを扱っているディーラーは4つ全て

トヨタ車を扱うディーラーは現在4つありますが、プリウスはすべてのディーラーで取り扱っています。

したがってトヨタ車を取り扱っているどのディーラーでもプリウスを購入できることになっていますが、値引きの金額はそれぞれのディーラーによって異なるためその傾向しっかりとつかむことが必要です。

最近ではそれぞれのディーラーで代表的の車種を中心に販売戦略を立てていることが多いため、プリウスはその販売台数があまり高く設定されていないこともあり値引きが非常に渋い状態となることが多いものです。

しかしディーラーによっては大きな値引きを設定するケースもあるのですべてのディーラーを回り価格交渉を行ってみることが良い方法となっています。

最初の訪問はネッツ店がオススメ

最初にプリウスをチェックする際にはネッツ店を訪問するのが非常に良い方法となっています。

ネッツ店では様々な車種を取り扱っておりその参考金額も設定されていることから豊富な情報の中からプリウスのグレードを選ぶことができ価格も比較することができます。

値引き交渉することができませんが標準的な販売価格を知ることができるので、値引き交渉する上での参考となる情報を簡単に得ることができるのがポイントで、さらにはそれぞれのグレードの細かな違いやポイントなどもチェックすることができるので便利です。

初めから特定のディーラーを訪問してしまうとディーラーの先入観を持ってしまうことがあるのでできるだけ多くの情報を得るためにネット店を利用するのが非常に効果的な方法となります。

販売チャネルごとに異なる値引きの特性

"プリウスには様々な販売チャネルがありディーラーも色々と存在しているため、値引きの特性がそれぞれ大きく異なります。

車両本体価格で大幅な値引きを行うディーラーもあれば、オプションを色々とつけることを条件に値引きを引き出すことができるディーラーもあり、販売戦略によって値引きの特性が大きく異なってくるのです。

そのため自分の購入したいグレードや取り付けたいオプションに合わせて最適な値引き特性を持っているディーラーを選ぶことが重要で、これを満足するためには様々なディーラーを訪問し金額などをチェックしておくことが重要となります。

最近はインターネットの普及が目覚ましいためこれを利用して効果的に情報集めることもできます。

これらの情報を総合的に利用して最も購入しやすいディーラーを選ぶことが重要となります。

スポンサーリンク

いわさ
車買取オークションのために、僕が滋賀・奈良・三重・岐阜・京都・福井で査定してきた実績はこちらの一覧をご覧ください

車買取のオークション相場をもっとみる

実際に新車プリウスを安く買う為の具体的方法

値引きのコツ

新型プリウスの値引きのコツとしては、他社と絡めて交渉することです。

あくまでも本命はプリウスであっても、他の車種も検討していると伝えることがポイントです。

またいきなり値引きを受けることは難しく、カタログをもらって見学したり試乗する、また見積もりをもらうなどして営業マンと親しくなることもポイントです。

プリウスの場合にはトヨタの複数の販売店で扱っているので、販売店間を競合させるのも方法です。
それと無理な値引きをするのではなく値引き目標額を決めており、それに近づけることがポイントです。

値引きといっても無制限に行えるものではありませんから、目標額に達したら購入するといったスタンスで望むことが値引きを成功させるコツです。

新型プリウスを安く買うには?(プリウスの最新目標値引き額)

プリウスは値引き交渉をすることで安く買える可能性があります。

ここでやり方を紹介しますが、これを実践しないと10万円以上も損をすることがあるので注意です。

新型プリウスは30万円以上の値引きが狙えます。

30%以上の値引きに成功したという体験談もありますので、インターネットでも情報収集をしてみましょう。

過去のデータを見てみると、5万円くらいしか値引きができなかった時期もありますが、平均するとだいたい25万円くらいが目標値引き額になるでしょう。

新型プリウスは27万円を目安に交渉してみることがおすすめです。オプションも含めると32万円程度です。

限界までチャレンジしたいという人は、42万円程度が限界だということも知っておいてください。

新型プリウスの値引き交渉でやってはいけないこと

値引きの交渉の際にやってはいけないことは、車が必要であるというアピールをしないことです。

どうしてもこの車が欲しいということが、スタッフにわかってしまうと、徹底的に強気になってしまいます。

そのため値引きの交渉が失敗してしまうことが多くなるのです。

車を見る際にも、同じ車種ばかり重点的に見ていると、この車が欲しいということがわかってしまうのです。

だから、このような車が必要であるという仕草を行わないようにすることや、自分の考え方をさとられないようにすることが重要です。

さらに、値引きの際に、他の販売所のカタログや見積書を持っていかないこともやってはいけません。
見積書がない場合は、値引きがされないことが多いからです。

値引きに適した交渉時期

情報源としては、車情報誌やインターネットがあげられます。入手した情報の通りにやっているのにうまくいかないという人は、時期が悪い可能性があります。

6月・7月もしくは12月のボーナス時期はおすすめの時期です。9月の中間決算期も成功しやすい時期でしょう。2月~3月の年度末決算期も同じです。

逆に言えば、これ以外の時期は値引きに適した交渉時期ではありません。

決算期・ボーナス時期は大幅な値引きが狙えますので、なるべくこの時期に交渉をしましょう。

しかし過去のデータを見てみると、4月に大幅な値引きに成功したというケースもありますので、これはあくまで目安です。

総合的にさまざまな事情が絡んでくるということも忘れてはなりません。

競合車の設定を行なう

新車の購入では、最初から「この車種に決めています」と言ってしまうと売る側を安心させてしまいます。

このお客さんは意志が固いから高い確率で買ってくれそうと考えられてしまってはよくありません。

がんばって安くしないと買ってくれないと思われることが重要です。

そのためにはライバル・競合を出すのがよいです。プリウスを買うことに決めていても、「プリウスやHondaのグレイスなどを考えているが、迷っている」といった様に説明しましょう。

MAZDAのアクセラハイブリッドなどもおすすめです。あらかじめどれを競合車に設定するかを決めておき、作戦を立てておきます。

そして、できるだけ複数の販売店と商談することです。数が多いほど確率が上がります。

ディーラー交渉初回・2回目

初回の交渉ではどの車種が本命なのかは内緒にしておいてください。具体的な値引き額などにはふれず、迷っているという態度を見せておくのがベストです。

「値引きとかはできるんですか」などと軽く触れてみて相手の出方をみてみましょう。

「安くしますよ」「いくらまでと決まっています」などという反応が返ってきますので、その反応をみて今後の参考にします。

具体的な金額を出しての交渉は2回目に行います。値引き交渉は条件のぶつけあいです。競合車の販売店で安い金額を提示されたら、それを他の販売店にぶつけましょう。

高度な話術などは必要ありません。「他店ではもっと安い金額を提示された、できるだけ安く買いたい」ということを伝えます。

ダメ押し交渉

契約の直前になったら最後のダメ押し交渉をしましょう。

とはいっても、わがままを言い過ぎても最初から買う気がなかったのではと疑われてしまいます。

1つの方法として、家族の名前を出すという方法があります。

「ヴェゼルがいいのですが、嫁がプリウスにしろと言ってきます。他社では○○円と言ってきているので、この金額なら納得できるのですが。」などです。

契約書にサインをする前は、わがままが通りやすいタイミングでもあります。

「予算は○○円ですので、この金額になったらこの場でサインをします。」「この金額なら他社にはすべて断りの電話を入れます。」というように即決を武器にして最後の交渉をしましょう。

納車時ガソリン満タンなどのサービスも最後に交渉してみるとよいです。

スポンサーリンク

いわさ
車買取オークションのために、僕が滋賀・奈良・三重・岐阜・京都・福井で査定してきた実績はこちらの一覧をご覧ください

車買取のオークション相場をもっとみる

新型プリウスを実際に購入した際の値引き額はいくら?

新型プリウスを新車購入した人の値引き額はいくら?

自動車を購入するさいには交渉することで値引きを受けることができます。

新型プリウスの場合には車体本体価格で27万円程度で、オプションなどを含めると35万円を超える値引きを受けたというケースも見られます。

この理由としてはトヨタには、トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店の4つの販売店があり、それぞれにプリウスを扱っているためです。

一方で値引きというものは、車体本体価格とオプションの2種類があり、特に車体本体価格の値引きが難しくてもオプションなどは販売店の方に裁量があるため大きな値引きを受けることが可能です。

このためプリウスを新車で購入する場合には購入総額に対して30万円程度の値引きを達成することができます。

新型プリウス値引き額の限界はいくら?

プリウスの値引き額の限界としては30万円が最高と言われおり、オプションを含めて35万円が限界と言われています。

この30万円というのは、すべての車種で行えるものではなく、多くはキャンセル車が中心です。

キャンセル車は注文があったもののキャンセルされたもので在庫車の扱いです。

新車であることに変わりありませんが、デメリットとしてグレードやボディカラーなどを自由に選ぶことが出来ないということです。

このため制約のある車であるため限界に近い大幅な値引きを受けることができるものです。

ただほしいグレード、ボディカラーのキャンセル車がない場合には値引き額の限界も低くいですが、それでも交渉すれば20万円程度は値引きが期待できます。

新型プリウスの値引きに決算月は関係ない?

自動車の値引き手段として決算月を狙うという方法が知られます。

これは決算を良く見せるために販売店が売り込みしようとするためですが、これらは売れ筋の車はあまり関係なくなっています。

実際のところ決算月であっても新型プリウスの値引き額は変わりません。

むしろ季節的なものではなく販売店の状況によって変わってくるものです。

このため大幅な値引きを期待して購入したい場合には、粘り強く交渉する姿勢がポイントになってきます。

また購入するグレードやキャンセル車などの在庫車によっても変わってくるので、決算月だから安くなると考えるのではなく、何度か足を運び見積もりを出してもらうなどして値引きのチャンスを待つのが上策です。

新型プリウスのオプションの値引き率の平均は?

自動車の値引きといえば金額で表現されることも多くわかりやすいものですが、実際に大幅に値引きを受けられたかは値引率をみる必要があります。

また車体本体価格のほかオプションの値引率は異なります。トータルでみると新型プリウスの値引き率は平均で10%から15%程度です。

車体本体価格の値引き率は厳しい傾向にありますが、その分、販売店の裁量が大きいオプションから最大で20%程度の値引きにするといったこともあります。

本体価格の場合には27万円が値引きの限界といわれていますが、オプションは15%程度の値引きが可能ですから、これらを通じてトータルで30万円の値引きを狙うのが新型プリウスで行える値引きのスタンダードです。

下取りや買取の現状の車を売却する際の査定額をアップさせるコツ

ディーラーの査定額が安い理由

ディーラーの査定額が安い理由として、顧客が少なく、需要が殆どないことにあります。

最近では若者の車への興味がなくなってきており、顧客が少なくなってきているのです。

そのため高価に買い取ってしまい、不良在庫を掴んでしまうとそれだけで損失が膨らんでしまいます。
低価格で見積もりをすることが多いのです。

それだけでなく、ディーラーは修理も行うことができるので、自分で整備して高く売ることも出来ます。

安く見積もって高く売ることを中心にしていることから安くなることが多いのです。

さらに、インターネットでも売却を行なっており、中古販売市場は完全に買い手市場になっているところから査定額がどんどん値下げされているのです。

査定は出来るだけ早くしておいたほうが良い

インターネットを利用した査定も増えてきており、中古販売市場は在庫が過多になってきているので、もし中古車を売却したいのであれば、査定はできるだけ早めにしておいたほうが良いでしょう。

最近は忙しい方でも簡単に売却できるようにスタッフが現地まで出張したりしていることが多いです。

スタッフを派遣する手数料はかからないので、気軽にインターネットから依頼すると査定のスピードは速くなります。

もちろん、実店舗に直接運ぶ必要もないので、手間はかかりません。

査定をする際には、複数の業者に価格を調べてもらうことや、ネット上に掲載されている車種の相場を知る必要があります。

相場を知っていれば、高く売却することも容易なのです。

査定額を上げるポイント

査定額を上昇したいのであれば、傷や凹みなどを事前に修理しておく必要があります。

査定を行うスタッフはかなり厳しく査定しているので、少しの傷や凹みも見逃しません。

そのため直すことができる部分は自分で修理する必要があるのです。

最近ではインターネットの通販サイトで、修理用のパーツや商品が販売されており、初心者でも問題なく修理をすることが出来ます。

他に査定額を上昇させる方法は、他の買取業者に依頼して見積書を作ってもらうことです。

見積書があれば、それ以上の査定額で買い取ってくれることもあるので、事前に複数の業者に査定を依頼して、見積もりをしてもらうことが良いでしょう。

インターネットから相場を確認することも重要です。

中古車相場は日々変化していくことに注意

中古車の相場は日々変化していることに注意しましょう。

一般的な金融商品と同じように車の値段も需要と供給によって常に変化していきます。

しかし、普通の車であれば、時間の経過とともに値下げされていくことは確かです。

だから、早めに売却するように手続きをすることが高く買取してもらうためには有効です。

早めに売却できれば、そのお金で新しい車を手に入れることは可能です。

それだけでなく、オプションパーツや内装を追加することも出来ます。

中古市場は常に変化していることを意識していれば、タイミングを逃すことなく車を売却することができるのです。

税制についても注意して、売却のタイミングを逃さずに、確実に車を売りましょう。

下取りよりも買取が良い理由とは?

絶対損したくない!下取り車の売り方

車の下取りは、一般的にディーラーにお願いしますが、車買取専門店を利用すれば数万円〜数十万円高く下取って貰えるケースが多々あります。

買取専門店は、自動車メーカーの様に自社メーカーと他社メーカーの自動車の査定に大きな隔たりがないだけで無く、自動車メーカーのディーラーが嫌う社外製品のオプションパーツに正当な価値を見出すと共に査定の加点ポイントとして加味してくれます。

また、車買取専門店では自動車メーカーでは脱着すらしない非車検対応オプションパーツの脱着にも対応してくれるだけで無く、現在では下取り価格も即日振込や即金で支払ってくれるので金銭に関するトラブルも皆無に等しく、下取りにおけるすべての問題に対応が可能です。

車買取専門店を利用すれば問題はすべて解決

自動車の買い替えは、一般的にディーラーに下取りを出す方が大半をしめているのが現状ですが、車の買取を専門とする業者を利用すると下取り価格が数万円〜数十万円異なる事も少なくありません。

また、下取り車両と異なる自動車メーカーで購入する場合にも価格差が発生します。

自動車メーカーでは、高級車ほど純正オプション以外は査定の減点対象となる事が多く、オリジナリティー溢れるカスタムカーにする為に費やすした費用が無駄になる事があります。

その為、ディーラーで下取ってもらう際には、後付けのオプションパーツは下取り車とは別にオークションサイトや中古パーツ買取ショップで買い取ってもらった方が下取り総額何十万円と高くなるケースがあります。

一括査定なら査定も高くて時間も節約

車の下取りは、自動車メーカーのディーラーに依頼するよりも車買取専門店に依頼した方が数万円〜数十万円高く売れる事が世間に浸透しつつありますが、テレビのCMだけで無くインターネット上に数多くの車買取専門店がある事から何処へ依頼すべき困ってしまうのが現状です。

しかし、インターネット上には車種や年式を入力するだけで数社〜数十社の査定価格を1度に入手する事が可能です。

一括査定は、何度も同じ事を入力や説明する必要が無く、一括査定を依頼するだけで勝手に車買取専門店が競合してより高い査定価格を提示してくれるので時間の短縮が出来ます。

また、入手した査定価格を基に業者と交渉する事も出来るので、時間と手間及び購入総額の節約が可能です。

下取り車を限界まで高く売る

下取り車を限界まで高く売る方法としては、自動車の購入時と同様に競合他社数社を競わせてより高額な値引きやオプションサービスを引き出す様に、一括査定で入手した査定価格を基に数社を競合させるのが1番の方法と言えます。

しかし、大手車買取専門店は価格設定する際に全支店を統合しているオンラインを利用しているので、同じ系列の車買取専門店を競合させても下取り価格にほとんど差が発生しないので徒労に終わるのが現状です。

車買取専門店は、自動車メーカーに比べて下取り車の流通スピードが格段に速いので、業者の希望する日までに車を手放す事でもより高い査定価格を引き出せます。

下取りの際には、社外製品のアルミホイールやカーナビなどは取り外し、オークションサイトや中古パーツ専門の買取店で買い取って貰います。

下取りではなくて買取が有利

自動車の購入は、自動車メーカーのディーラーでも値引きが許容範囲を超えた場合には下取り価格に上乗せして帳尻を合わすなどの融通が可能でしたが、現在ではオンラインで価格が管理されているのでディーラーも思う様に下取り価格や値引きが行えないのが現状です。

その為、下取り車の相場をリアルタイムで読み込んでいる車買取専門店の方が高く買い取ってくれます。

車買取専門店は、インターネット上から一括査定を依頼する事も出来るのでわざわざ休日に複数の車買取専門店を来店交渉する必要が無く、より高額な査定価格を提示した店舗だけを来店交渉すれば良いので下取り価格と時間で非常に有利です。

その為、あまり車に興味のない奥さんや子供達にも嫌がられる事も少なくなり、精神的にも気が楽です。

スポンサーリンク

いわさ
車買取オークションのために、僕が滋賀・奈良・三重・岐阜・京都・福井で査定してきた実績はこちらの一覧をご覧ください

車買取のオークション相場をもっとみる

まとめ

今回は、プリウスの価格を徹底的に値引きして買うときのコツをお話しました。コツって結構あるものです。ぜひ「買い取り」を含めて、最大限プリウスを安く買ってみてください。

ラインで完結!岩佐のオークション相場相談


岩佐昌則の名刺

滋賀県在住で「滋賀・奈良・三重」で出張の車買取を専門にしている岩佐です。
楽天カーオークション担当でもあるので、あなたのお車状態の写真(LINEで送ってください)から、最新の相場を無料で教えます。

オークション相場は「季節・月の前半や後半」でも変動がおきるんです。
直近のオークション相場+過去の相場観など経験を踏まえた上で事実のみお伝えし、ご相談にのります。
※相談してもオークションに出品するわけではありません。
売却方法はすべての選択肢を知った上で、ご自身で考えてください。

\ ラインで完結!簡単査定 /

今すぐLINEで岩佐に無料相談する

※2020年11月時点の最新相場

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス




-プリウス

Copyright© いわさ , 2020 All Rights Reserved.